« 学問の自由会議 3/6 | トップページ | 学問の自由会議 5/6 »

2015年8月31日 (月)

学問の自由会議 4/6

学問の自由会議 4/6

以下は、https://www.youtube.com/watch?v=PCUWCYImC_Iの日本語字幕です。

37:16
ホロコースト

(1)「公式説明」

(2)600万とは何を意味するのか?

(3)ニュールンベルグ裁判

37:17
では次に、ホロコーストについてはどうなのでしょうか。

疑いなくこの件は、最大級の議論をかもす事象です。

私たちは、600万人ほどのユダヤ人が命を落としたと、ヒトラーはユダヤ人絶滅の意図的な方針をもっており、それがアウシュビッツの収容所につながったと、アウシュビッツはまぎれもなく絶滅収容所であったと主張する公式説明を検討可能なのです。

そしてもちろん、私たちにはニュールンベルグ裁判の結果があります。

ではどれほど、これらは批判的な調査に耐えうるのでしょうか。

確かに私たちはこの話を知っています。

37:46
これが総統です。

ドイツの都市を遊説しています。

彼は当時、熱狂的な人気がありました。

37:54
これはアウシュビッツの入口です。

囚人を施設へと連れてくる鉄道車両があったことを否定する人はいません。

38:02
これはこうした囚人が身に付けるよう定められていた識別章の一部です。

38:07
これは、大規模に蓄積された遺体です。

間違いなく、何か恐ろしいことが進展しているように見えます。

38:14
そしてここには、ガス室があったと言われている位置まで示されています。

現在はとても朽ち果てた状態にあります。

これらは全て、公式説明が正しいことを示す証拠であるとの主張が可能だったのです。

38:29
これはRobert Faurissonによる、一種の宗教と化しているホロコーストについての所見です。

三つの主要な構成要素として、絶滅、ガス室、600万人の虐殺があるというのです。

この宗教の信仰の契約、解釈によれば、ヒトラーはヨーロッパの全ユダヤ人を組織的にかり集める計画をし、虐殺を命じたというのです。

そうして、彼は先例のない犯罪、後にジェノサイド(集団殺戮)と呼ばれる、特殊な犯罪を犯したというのです。

それからこの特殊な犯罪を犯す目的で、特殊な兵器を、強力な殺虫剤で活性成分が青酸ガスであるチクロンBで稼動する、大量殺戮兵器としてのガス室の開発をさせたというのです。

この非道な犯罪の最終的な結果が、600万人のヨーロッパのユダヤ人の死だったというのです。

39:17
ホロコースト

・600万とは何を意味するのか?

(2)国際赤十字の記録

(3)ニュールンベルグ裁判

39:18
では600万人について考えてみましょう。

39:21
私は、ニュールンベルグ裁判での公表の前に、ユダヤ人犠牲者を600万人とする資料が236以上も存在していることを知って驚きました。

一番最初の出現は1890年頃です。

サンプルを検討してみましょう。

39:35
これは1900年のものです。

アメリカのシオニストリーダーのラビ、Stephen.S.Wiseによるものです。

シオニズムに対する公衆の共感を育成し、パレスチナをユダヤ人に与えるための、ホロコーストでっち上げの背後にあるアジェンダを明らかにしています。

600万人の生者が、血を流し、苦しんでいるという、シオニズムに有利になる主張が存在するのです。

39:57
これは別のサンプルです。

ブリタニカ百科事典の1902年の第10版です。

同書の「反ユダヤ主義」という項目にもやはり、600万人のユダヤ人が組織的に貶められたことへの言及があるのです。

40:12
1905年にはユダヤ人祭司が、ユダヤ人に指導された共産主義者のロシアでの暴動が成功すれば、600万人のユダヤ人が再び、傷つけられ、死がもたらさせることになると断言しています。

40:24
1906年にはユダヤ人時事評論家が、ドイツで聴衆に対して演説し、ロシア政府はユダヤ人問題に対する解決策を持っており、これは600万人の残忍な絶滅を伴うものであると主張しています。

40:36
これは別のサンプルです。

アメリカに懇願し、ロシアの600万人のユダヤ人を救おう。

これは1921年7月21日のものです。

ロシアの600万人のユダヤ人が虐殺により絶滅の危機に直面している。

40:47
これは別のサンプルです。

これは1938年のものです。

「600万人の犠牲者が確認された。

迫害されているユダヤ人の増大が見られる。」と記されています。

« 学問の自由会議 3/6 | トップページ | 学問の自由会議 5/6 »

James Fetzer」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244825/60774209

この記事へのトラックバック一覧です: 学問の自由会議 4/6:

« 学問の自由会議 3/6 | トップページ | 学問の自由会議 5/6 »

フォト
無料ブログはココログ