« カレン・ヒューズ‐世界銀行内部告発者へのインタヴュー | トップページ | 世界銀行内部告発者Karen Hudesが第二の種族が世界を支配していると主張。 »

2014年3月 9日 (日)

Jim Willie 博士が私の カレン・ヒューズへのインタヴューを裏付ける:同博士の情報源は、リストに記載されていない大量の金保有が存在すると述べた!

以下は、http://www.silvertardsweride.com/2013/10/dr-jim-willie-backs-my-interview-to.htmlの日本語訳です

 

 

2013年10月31日木曜日
Jim Willie 博士が私の KAREN HUDESへのインタヴューを裏付ける:同博士の情報源が、リストに記載されていない大量の金保有が存在すると述べた!

私の世界銀行内部告発者、Karen Hudesへのインタヴューはネット上に広がっている。

私がこの金保有に関する「都市伝説」についての情報が多すぎると思ったのはいつだったか…思い出してみると:

 

1)最初に私がこの件について知ったのは、Benjamin Fulford(元フォーブスのアジア編集者)とDavid Wilcock(ニューヨークのベストセラー作家)が「ヤマシタゴールド」について述べた時であった。
2) 次に私はこの件について英国議会で大量の金の話をする英国貴族によって知った。
3)そして次が世界銀行内部告発者、Karen Hudesからであった。

そして今回は…Jim Willie博士(統計学博士で
www.goldenjackass.comの設立者)からである。「博士の情報源」によって、同博士はリストに記載されていない大量の金保有についてのKaren Hudes の話の裏付けをしてくれたのである。Jim Willieは金マーケットでは良く知られた声である。博士には世界中から数千人の購読者がいる。今回博士から情報が得られたことで、私にとってゲームは完全に変化することになる。私はこの話は本当ではないかと信じ始めているのである。少なくとも、その一部は。誰が本当の所を知っているのだろう。博士は自身の情報源を「声」と呼んでいる。博士は博士のeメールと既に発表されている博士の最新ニュースレターを発表することを私に許可してくれた。

 

これがJim Willieが私に送信してくれたeメールである:

「私は莫大な貯蔵がヤマシタの巣から回収されていることを確認している。
これが地球規模でのパラダイム変化を強いることになる。(既に昨2012年春に大きく動いている)以下は私のOctober Gold Reportの記事である。
/ jim
◄$$$ヤマシタの物語に注目していただきたい。KAREN HUDESはハワイにある170,000トンの金塊について言及した。この話には解説が必要である。金の配備は多くの目的のためになされることがある。地政学的な力のバランスを改変するためになされることまであるのだ。大量の金は先物価格が低くなることを意味するものではない。ホワイトドラゴン一族が込み入った手法でロンドンから金を抜き取ったのだった。この金を、BRICS諸国とG20諸国が新しい国際取引決済システムを創設する際の、金取引の中央銀行の中核を創設するために利用することも可能なのだ。$$$

Karen Hudes は大量の金が存在していると最近主張した。彼女はハワイのある銀行に、世界の産出量の68年分に匹敵する、およそ170,000トンの金塊が保管されていると主張したのだった。この貯蔵された金は数世紀にわたる古代中国人一族の富の蓄積を示すものである。YouTubeのビデオをご参照いただきたい。(こちらをクリック)。多くのナイーブな観察者は大量の古代の金により金価格が抑制されたままになると信じている。そのようなことは全くない。なぜならその金がどのように用いられるのか次第であるからである。もちろん、マーケットに投売りされればそうなるであろうが、今日までその使われ方は反対のことを示している。莫大な量の金が存在しており、最近2年間では地政学に影響を与えている。この大量の金は大量販売や急激な値下がりという負担になるものではない。The Jackass にはホワイトドラゴンが金の延べ棒で100兆ドルを所有していることを確認する3つの情報源がある。彼らは古代中国一族の大きな拡張した集団である。彼らは目覚めており、中国が次世代においてふさわしい立場におさまることを可能にする偉大な計画が進展している。彼らの貯蔵金は荷台に載せて胸の高さで5つのフットボール場を一杯にするのに十分な量である。それはヤマシタゴールドと呼ばれている。

ホワイトドラゴンの金は数世紀にわたる日本の度重なる襲撃、地域支配、さらには大量虐殺の連続によって盗まれたのであった。この金貯蔵は第二次世界大戦に間にフィリピンに隠匿された。ホワイトドラゴンの金の量のおおよその規模は、Fort Knoxの20倍である。ケンタッキーのFort Knoxではかつて8500トンが退出している。これはクリントン、ルービン、父ブッシュが率いた暴力集団による横領の歪曲表現である。声はThe Jackass に2011年暮れに力強い東洋の存在が最終的に莫大な富を自分達のものとしたとほのめかしたが、詳細は明らかにしなかった。彼らはその金を背景に500億ドルを借り入れ、地球規模での権力構造を変化させることになる大きな地政学的な計画に資金提供しようとしていると彼は述べた。彼らはロンドンの金の獲得に向かった。2012年の3月から7月の間に、彼らは5000トンのロンドンの金を吐き出させた。これ以上の詳細が直接的に語られることはなかったが、推測される結論は手短に明確な表現で確証された。声はロンドンの犯罪的銀行家がいかにして中国のホワイトドラゴンの金を手に入れ、失敗したレバレッジを利用したFX取引の担保として不正使用したのかについての私の推測が正しかったことを示唆した。彼らは不法に中国の金の再担保契約を行ったのだ。そこで、ホワイトドラゴン一族は彼らが不正に使用した金の延べ棒の返却を要求した。マージンコールが莫大であったため、ロンドンの銀行家はそのマージンコールに見合う現金を提供出来なかった。なぜなら委託証拠金が彼らのものではない口座に分配された金を用いて支払われたからである。ロンドンの銀行家は現場で押さえられることになった。マージンコールを補填する形で、ロンドンの銀行家は金を手放すことを余儀なくされ、大きな流出となった。4ヶ月という短い間に、ロンドンはFort Knox がかつて保有していた量の60パーセントを放出したのだった。

そのため、金を担保とした500億ドルの借り入れは金価格を損なうことはなく、むしろロンドンの銀行家を絶体絶命の危機に追い込むものであったとの結論を下さなければならない。この金配備がロンドンを骨抜きにし、ファシズム米英枢軸国を弱体化したのである。これは金の東を目指した進展の始まりであり、今日も上海金裁定取引として継続している。Hudesからの報告はホワイトドラゴンの金がハワイに貯蔵されていることを示している。私の推測はハワイは、アラスカも同様に、今後長年にわたりアメリカ連邦に留まることはないであろうというものである。補足であるが、Hudesが明かした事実には耳を傾けるべきであるが、彼女の何が好ましい投資であるかについての評価には重きを置くべきではない。金は好ましい投資ではないといったばかげた結論を下すことで、彼女は自分の命を攻撃から免れさせるために働いているのではないかと考える可能性が残されているのである。Greenspanについてと同様に、この話題については耳を傾け、情報を集めるべきではあるが、結論は無視するべきである。

一部の分析者は金が危険な状態にあるという結論に飛躍するという重大な過ちを犯している。実際には、アメリカドルが連邦準備理事会による品質評価QE?を通じた深刻な劣化から来る危機にあるのである。一夜にして起こる突然のアメリカドルの通貨引き下げが金価格の一夜にしての100パーセントの急騰という結果を招く可能性があるのだ。莫大な貯蔵金の所有者は、新しい地球の神であるかの如く、需要を作り出している。さらに可能性が高いのが、新しい金取引本位制が幾つかの重要な仕組みと土台と共に形成されることである。金取引中央銀行が、ホワイトドラゴンの数千トンのホワイトドラゴンの金塊を用いて準備されていることを想像していただきたい。ホワイトドラゴンの担当者はアメリカ国債を引き受け、債務返済不履行を強行し、アメリカ政府を破壊するかも知れない。The Jackass はホワイトドラゴンの金について全く正反対の考えを持つものである。これはアメリカドルの息の根を止めるために、アメリカ国債バブルの破壊を強行するために、そして新しい時代の到来を告げるために、用いられているのである。それらは新しい金価格が一オンス当たり約7000ドルから10,000ドルになることを確実なものにすることになる。これは既に決定されたことであると、声は言う。多段階の計画が大きく前進しており、その完遂は進展中であると声は主張している。」

 

話はこれで終わる

 

読者の皆さん、これは私の手には余る情報である。私は急に出てきた一連の新情報に少々圧倒されている。この情報をご堪能いただきたい。私Strongmanは.一休みしたいと思う。

« カレン・ヒューズ‐世界銀行内部告発者へのインタヴュー | トップページ | 世界銀行内部告発者Karen Hudesが第二の種族が世界を支配していると主張。 »

Karen Hudes」カテゴリの記事

Yamashita Gold」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244825/54639762

この記事へのトラックバック一覧です: Jim Willie 博士が私の カレン・ヒューズへのインタヴューを裏付ける:同博士の情報源は、リストに記載されていない大量の金保有が存在すると述べた!:

« カレン・ヒューズ‐世界銀行内部告発者へのインタヴュー | トップページ | 世界銀行内部告発者Karen Hudesが第二の種族が世界を支配していると主張。 »

フォト
無料ブログはココログ