« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月16日 (日)

カレン・ヒューズ‐世界銀行内部告発者へのインタヴュー

以下は、http://www.silvertardsweride.com/2013/10/my-interview-to-karen-hudes-world-bank.htmlの日本語訳です

 

2013年10月30日水曜日
私は先週Karen Hudesとeメールで意見を交わした。それは
こちらこちらでお読みいただける。

 

最後に、私のKaren Hudes‐世界銀行内部告発者へのインタヴューをお届けする。
このインタヴューを行った理由は、銀行に隠匿されたおびただしい量の金についての彼女のRussia Today におけるコメントにある。彼女は世界銀行上層部の腐敗について明らかにしている。このインタヴューには法的専門事項や複雑な事象が満ちている。このインタヴューは金についての彼女の主張に焦点を当てている。
私には確認するための情報がないため私は彼女の主張の正しさを確認出来ないが、彼女の話は語られるべきものであると私は信じている。いずれにせよ、彼女の勇気は全く驚くべきものであり、彼女にインタヴュー出来た最初のラテンアメリカ人著述家、メディアとなれたことは光栄である。彼女は多くのビデオリンクを提供している。読者にはそれらを見て、読んで、彼女の考えとこのインタヴューに対する答えを完全に理解していただきたい。以下は
こちらで発表されている私達の間で交わされた最後のeメールに関するインタヴューである。

SILVERTARDSWERIDE.COMのKAREN HUDESインタヴュー並びに Blog Reymidas (oroyplata.info)

 

1) Karen、このインタヴューを受け入れて下さり感謝します。まず初めにあなたの履歴と世界銀行での経歴をお話しいただきたいと思います。

私はエール大学法学部で法律を、アムステルダム大学で経済学を学びました。私はアメリカのアメリカ輸出入銀行で1980年から1985年まで働き、世界銀行の法務部で1986年から2007年まで働きました。私は米国弁護士協会の国際法部署に非政府組織委員会を、国際法協会のアメリカ支部に国際組織の説明責任と多国間貿易に関する委員会を創設しました。

 

2) なぜあなたは世界銀行を去ったのですか?

 

理事会の監査委員会にフィリピンにおける隠蔽工作について報告した2日後に、私は懲戒処分を受け、謹慎処分を受けました。オランダ外務省は世界銀行の監査委員会にその隠蔽工作について調べることを要請しました。ですが、世界銀行の監査委員会委員長は世界銀行の融資審査部に対する調査を求めたのです。そこで対外政策に関する上院委員会は3つの書簡を世界銀行に送りました。世界銀行は議会を無視し文書を偽造し、私を解雇しました。世界銀行はまた職員組合の弁護士も解雇しました。職員組合は私に起きた事が職員の士気を害し、他のものが不祥事を報告する妨げとなったと表明しました。世界銀行の倫理担当幹部は、彼女の調査請求が世界銀行の融資審査部によって却下された後に、失意のうちに世界銀行を去りました。

 

3) 他にも世界銀行「内部告発者」はいるのですか?いるとすればどのような人でしょうか?

 

私は公になっていない内部告発者がどのような人物か自由に明らかにする立場にはありません。公になっている一人は、スコットランド出身のElaine Colvilleで、もう一人はエチオピア出身のYonas Biruです。彼らはこの件について話しているのでしょうか?Elaineはイギリス議会のホームページ上で自身の声明を発表しています。

 

2013年7月20日に発表された英国下院行政委員会、申し立てについての調査のための証拠書類は以下で参照可能なPDFの186から187ページ(もう一人の世界銀行の内部告発者Elaine Colvilleの証言は178ページ)にあります。
http://www.parliament.uk/documents/commons-committees/public-administration/Complaints%20Consolidated%2024%20July.pdf

 

4) あなたはあるインタヴューで地球規模の権力の実際の構造について気付いたと述べています。地球規模での経済の重要な部分をコントロールしている強力な存在と多国籍企業のネットワークが存在するということですが、彼らは誰なのですか?またどのようにしてあなたはこの結論に到達したのですか?

 

ヨーロッパ大陸で最高の大学にランクづけられているチューリッヒのスイス連邦工科大学の3人のシステム理論家によって、とても素晴らしい研究がなされました。彼らが行ったのは、数学的モデリングツールを用いた、世界の43,000の多国籍企業の連結した所有権の検証です。この研究は、それぞれが「超越的存在」である147の金融機関と多国籍企業からなる小さな集団が世界経済をかなりコントロールしていることを示したのです。誰がこの集団の背後にいるのであれ、出資金の1パーセントをコントロールしており、企業の連結した指令権限を通じてこの1パーセントが今や、この43,060の多国籍企業の資産の40パーセント並びに利益の60パーセントをコントロールしているのです。以下で参照可能な2011年9月に発表された、チューリッヒのチューリッヒ工科大学のStefania Vitali、James B. Glattfelder、Stefano Battistonが書いた:「地球規模の企業コントロールのネットワーク」を参照して下さい:http://arxiv.org/PS_cache/arxiv/pdf/1107/1107.5728v2.pdf

 

5) ラテンアメリカや新興経済国についてお聞かせいただけませんか?どのようにしてこうした国々はこの高レベルの腐敗によって被害を受けているのでしょうか?新興経済国に関連してあなたは世界経済をどう評価しますか?アルゼンチンに関して何かコメントはないでしょうか?

がんや心臓発作による多くの死者が出ています:2002年のクーデターそして暗殺未遂の後にベネズエラの大統領Hugo Chavezがその一例です。アルゼンチンの大統領Cristina Fernandez de Kirchnerにはがんの症状がありました。彼女の夫Nestor は2010年に60歳で重篤な心臓発作で死亡しました。ブラジルの大統領Dilma Rousseff、パラグアイの大統領Fernando Lugo、 ブラジルのLulaもまたがんを患い、さらにキューバのリーダーFidel Castroも、2006年にがんで倒れました。

さらなる情報は以下でお読み下さい:
http://voiceofrussia.com/2013_03_12/Cancer-epidemic-among-Latin-American-leaders-not-coincidental-Dr-Barret/

理事会がその権限を世界銀行条項に基づかせたものとすれば、世界銀行はその役割を実行することが出来るのです。1947年6月4日に取締役会は、「取締役会がローンの承認を含め、世界銀行の業務に関する全ての方針の決定の責任を持ち」、「取締役会の管理運営者が取締役会の決定を必要とする全ての方針において提言を発展させることに責任を持つ」とする組織とローン手続きに関しての覚書メモを受理しました。そのメモには「世界銀行の業務に関して重要な方針の決定が必要となった際には常に、総裁が実行される行動についての管理運営者による提言を受けて、そうした論題を取締役会に提起するものとする…」とありました。2009年9月1日に、私は「契約書の条項に記載されている取締役会としての当初の職責において自分達に全権限を活用する義務があるのか否かを決定するのは取締役会なのです。」と理事会に提言しました。

 

6) Karen、Russia Todayによるあるインタヴューによれば、現在までに採掘された公式のワールドゴールドカウンシルの全世界の貯蔵分よりも多くの金が存在しているとあなたは主張していました。念のために引用しますと、「170,500トンの金がハワイ銀行の金庫に貯蔵されており、香港のAMEXに130,500トン、さらに150,000トンがシンガポールの開発銀行に貯蔵されており、総計451,000トンになります。加えて100,000トンを超える量が他のアメリカの銀行にあるのです。」これは劇的なニュースであり、今回のインタヴューの主な理由の一つです。あなたの金に関する発見について詳細を私達に教えていただけますか?

この金は世界の人々のために保管されているものです。私はかつてフィリピンで働き、東アジアの金融危機の終盤に腐敗を報告したことがありました。私はフィリピンで二番目に大きな銀行の腐敗した乗っ取りを報告したのです。当時のフィリピン大統領であったJoseph Estradaの取り巻きのLucio Tanが、フィリピン国立銀行(PNB)の発行済み資本の10パーセント以上の価値のあったPNBの政府職員が所有する株を、フィリピンの証券取引法が求める情報公開がないまま、手に入れたのです。Tanはフィリピン航空を所有しており、同社がPNBからのローンを不履行したのです。フィリピン政府はPNBの預金者が多額の引出をした後、PNBに4億9300万ドルを貸し付けました。世界銀行からの2億ドルの貸付と日本からの2億ドルの貸付はキャンセルされました。Estrada は最終的に弾劾され、2007年にフィリピンの反腐敗裁判はEstradaに略奪した不正利益を返済するよう求めました。私が世界銀行のフィリピン代表に、ローンの融資条件が満たされていないため取締役会の権利放棄がなければ貸付ローンを実施することは出来ないとフィリピン政府に警告する書簡を作成するように求めると、彼は私を配置転換させました。世界銀行の内部監査部は、銀行の監督能力に対する満足の行く評価を、また融資審査部が理事会の監査委員会に提出した不備のある報告書の訂正を拒んだのです。監査委員会が財務報告をめぐる内部制御の監査を求めた時、外部監査機関であるKPMGは、そこでの監査範囲が一般会計原則や一般監査基準を侵害している状況証拠を発見しました。私の事案が公になった後に、 コラテラル・アカウント(担保勘定)に詳しい一人の弁護士が世界の金についての詳細を私に連絡してきました。

7) 誰がなぜ、それほどの大量の金を隠しているのでしょうか?

フェルナンドマルコスがその金口座の署名権者でした。

8) そのブラックリスト上の金はどこに隠されているのですか?そしてなぜそこに?

 

大量の金(451,000トン)が銀行に保管されています。加えて100,000トンを超える量の金が他のアメリカの銀行にあり、さらに172,000トンの金が1973年にフィリピンに再び埋蔵されたのです。

この金の存在を示す写真、文書、その他の法的証拠をご提示いただけますか?この「ブラックリスト上の」金について発言する準備のある証人は他にもいるのでしょうか?

私は92階層のメーソンであるDavid Wynn Miller

http://www.youtube.com/watch?v=WfLkCHJuSpk  (Vista previa) と
貴族院の議員であるJames Blackheath卿

https://www.youtube.com/watch?v=l67HCjdXMEg (Vista previa)
の両者が7億5千万トンの金について話していることについて言及したのです。

 

9) こうした大量の金はどこから来たのですか?

 

この金は植民地支配、貴族、中国、そして「安全保管」を求める60を超える国々から来たものです。詳細はこちらにあります。http://www.naaij.org/2013/10/12/the-greatest-heist-in-history-the-jesuits-bankers-hid-the-worlds-treasure/

 

10) 今までに金価格操作についての法的文書を見たり、議論を聞いたりしたことはありますか?あなたはこの金が国際的な金価格操作に用いられていると信じているのですか?

はい、この「超越的存在」による金価格の操作が存在しています。しかしこれには銀行に隠され、また埋蔵されてもいる秘密の金は関与していません;これは「裸売り」:物理的な所有を伴わない金販売の申し出によるものです。Goldman Sachsは金価格の二つの下降を発表しました。第一回目は2013年の1月、そして次が4月10日でした。そこで連邦準備製度が4月12日に担保のない500トンの金証券の空売りを通じて金価格を急襲しました。連邦準備制度が人々が所有する準備がある以上のドルを印刷し、信用が損なわれたためドルに対して金価格は上昇していました。ユタ州、ミズーリ州、アイダホ州は既に金塊、銀塊を法定通貨として認める法を制定しており、またさらにかなり多くの州も同様な法案を導入しています。

http://www.rollingstone.com/politics/news/everything-is-rigged-the-biggest-financial-scandal-yet-20130425

 

11) このリストに記載されていない金の存在について何か反論の余地のない証拠を提示いただけますか?

この金については、90階層のフリーメイソンである David Wynn Millerと英国貴族院の議員であるBlackheath家のJames卿がこちらの二つのビデオにおいて言及しています。

http://www.youtube.com/watch?v=WfLkCHJuSpk
https://www.youtube.com/watch?v=l67HCjdXMEg

12) 世界銀行は金価格操作の企てに関与しているのですか?

 

私の知る限り関与していません。

 

13) あなたは本当の投資の選択として金を見ているのですか?またそれはなぜですか?

不換紙幣の部分準備から資産の裏付けのある通貨への移行が円滑に行かない場合、金が支払い手段を提供する可能性があるからです。

14) 金価格は1オンス当たりおよそ1300ドルです。リストに記載されていない大量の金の存在のせいで金価格が高騰していると信じているのですか?

 

私は金に対する需要は世界の通貨を裏付ける手段として釣り合いの取れた形で増大すると信じているのです。

15) 銀について何かご意見をお持ちですか?

 

金融上の交換としての利用に加えて、銀は多くの産業的利用がされています。またその相対的希少性は金と比較して現在の価格には反映されていません。

16) 一連の話は疑いなく、私達全員のためにあえて危険を冒した類まれな勇気を持った一人の女性からもたらされているのです。インターネットで知られているような「世界銀行の内部告発者」であることであなたには問題はありませんでしたか?あなたの勇気に対して報いがありますか?

 

私は他の内部告発者の集団と平行して取り組んでいます。私達は一人ひとり自分達の役割を果たしているのです。私は世界銀行の公債証書保有者としての私の訴訟の効果によって若干前面に出ているだけなのです。そしてまたアメリカ合衆国が超大国であり、アメリカ市民に対する隠蔽工作を終焉させることがこの移行の鍵を握っているからでもあります。私はこのところ多くの支援を受けており、私達はこの無法状態を解決するであろうと期待しています。

 

17)  西側メディアがあなたの話を検閲しているというのは本当ですか?今までなぜあなたはラテンアメリカのメディアによるインタヴューを受けなかったのですか?

 

西側メディアはこの「超越的存在」に鍵、株、石油を負っており、この存在の力の中でこの話を封印するためにあらゆることをしています。インターネットと代替メディアが隠蔽工作を終焉させているのです。現在のところ、あなたが私の話を発表する最初のラテンアメリカのメディアです。

18)  これほどのレベルの腐敗は紙幣への信頼の完全な喪失へと至りかねません。あなたにはアメリカドルを含んだ、通貨崩壊の可能性のあるシナリオが見えているのでしょうか?

世界の通貨は現在永続的な金のバックワーデーションの危機に直面しているのです:ドルを求めた金の販売申し出が全て、入札価格がどれほど高くなろうとも、撤回されているのです。2013年7月7日、"GOFO" (将来のリースに対して付けられるレートと既に実施されているリースに対して適用されているレートとの差)がマイナスとなった時に金のリースは終わったのです。金べーシス(金の先物価格と現物価格との差)もまたマイナスとなりました。これは受け渡し可能な金や退蔵金の不足を示しています。

1971年と同様に、マイナスのGOFOは永続的なバックワーデーションの危険性を示しているのです。国際的な通貨に対する信頼が回復しない限り、物々交換経済へといたる連鎖反応が始まり、連続した倒産、未曾有の失業、食物、燃料、医薬品の欠乏をもたらすのです。こうして飢餓、疫病、法と秩序の崩壊という結果に至るのです。米国債の価値が損なわれると、どれほど大量にアメリカ連邦準備制度による債券購入がなされようとも不換紙幣であるドルの崩壊を阻止することは出来なくなります。世界の通貨の通貨準備は消失し、信用に基づいて発行された不換紙幣の価値の歴史上最大規模の破壊を示すことになります。多くは、新しい金戦略が導入される間に、どのように銀行システムが持ちこたえるかにかかっています。ロシア、中国、そして民間投資家が所有するThe Universal Credit Rating Group(世界信用評級集団)もまた腐敗の隠蔽工作が続くことを不可能にしています。

 

19) あなたの観点ではどの通貨がより安全なのでしょうか?地球規模での権力構造に関するあなたの知識に基づくと、人々は自分達のマネーをどうすべきなのでしょうか?あるいは何を行ってはいけないのでしょう?

 

不換紙幣から資産の裏付けのある通貨への移行において私達は共に沈むのか、それとも切り抜けるのかという状態にあると私は信じています。

 

20) 法令順守のリスクがありながらも通貨戦争は可能なのでしょうか?

はい、その可能性はあります。しかし私がこの記事の7、8、10の補足説明で言及した、全く間違いのない権力の移行モデルが存在するのです。英国議会が私とElaine Colvilleの声明を発表した後、私達は通貨戦争ではなく、法の支配に向かって進んでいるのです。

 

http://www.larsschall.com/2013/05/08/governance-issues-at-the-world-bank-a-security-risk-to-the-world-order/

 

21) 世界銀行に何が起きるのでしょうか?あなたに対し政府から‐世界銀行の腐敗についての情報を求める政府担当筋から接触はありましたか?

 

私は定期的に複数の政府と連絡を取っています。明日の朝私はRussia Today TV.での三回目のインタヴューを行う予定です。私はまた、一月当り150万人の読者を持つあるドイツのホームページで取り上げられたこともあります。

 

http://deutsche-wirtschafts-nachrichten.de/2013/09/17/whistleblowerin-geheime-machenschaften-der-finanz-eliten-zerstoeren-die-welt/  translation at https://s3.amazonaws.com/khudes/germanyarticle2.docx

 

22) このインタヴューに付け加えたいことはおありですか?

報道して下さり感謝します。

23) なぜ「平均的人物」がこうした存在が企てた地政学的企てについて注意しなければならないのでしょうか?どうすれば人々はそれを阻止出来るのでしょう?

 

私達の幸福と私達の子供達の幸福が、私達が調和の中で共に生きることが出来るのかそれとも「超越的存在」によって搾取され続けるのかに掛かっているからです。.

 

24)  あなたの勇気に啓発されている私達全員へのあなたのメッセージはどのようなものでしょうか?

このニュースをあなた方のご家族、ご友人、隣人に広めて下さい。私達がこうした腐敗の存在を可能にした法の抜け穴を修復していますので、関心を持ち続けて下さい。
こうした情報を受け取っておれば、あなた方はあなた方の内部告発者の運命をかけた情報を与えられ続ける必要があることが分かるでしょう。

Karen Hudes、今回のインタヴューをありがとうございます。

また彼女は以下の写真をeメールに添付してくれた:

 

2_tov_3 

 

Frb_chicago

 

 Frbsf_stephen_feldman

 

G22222410_back

 

G22222410_front 

 

 

 

 

 

こうして、私達はこの「ブラックリスト上の金」にまつわる謎にさらに光を当てることが出来たのだ。このインタヴューをご堪能いただきたい。Strongman

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

フォト
無料ブログはココログ