« ケネディを殺した男達 決定的証拠 5/5 | トップページ | オズワルド無罪キャンペーン »

2013年11月 3日 (日)

Tsarnaev兄弟;彼らはボストン爆破事件でのLee Harvey Oswaldなのか?

この記事の著者、Kevin Barrett博士について、http://www.veteranstoday.com/author/barrett/このページのバイオグラフィでは以下のように伝えています。

 

Kevin Barrett博士は、アラブ‐イスラム専門の博士であり、アメリカで最も知られたテロへの戦いの批評家の一人である。

 

Barrett博士はFox、 CNN、 PBS その他の放送局に何度も出演しており、New York Times、Christian Science Monitor、Chicago Tribuneその他の第一級の出版物での特集記事や社説欄の向かい側の記事の源泉となっている。

Barrett博士はサンフランシスコ、パリ、ウィスコンシンの大学で教えた経験があり、ウィスコンシンでは2008年に下院選挙戦に出馬した。同博士は現在非営利組織の組織者、著述家、ラジオ放送司会者として活動している。

 

 

以下は、http://www.veteranstoday.com/2013/04/24/the-brothers-tsarnaev-the-lee-harvey-oswalds-of-the-boston-bombings/の日本語訳です。

 

 

Tsarnaev兄弟;彼らはボストン爆破事件におけるLee Harvey Oswaldなのか?

ロシア語を話す彼はロシアへ旅し、極めて微妙な仕事に戻った。‐おそらくスパイ活動がなされていることには気付かずに。しかし彼は数年間FBI!に追跡されていたことが判明している。彼は混雑した路上での残忍な犯罪の濡れ衣を着せられたのだった。犯罪現場を写した写真は無罪を示し、彼らを愛する者や彼を知る者は無実を断言するなか、彼は「一人の警察官を殺害した」という罠に嵌められた後警察に捕らえられ、捕らえられた後安全保障国家の職員に銃撃されたのだった。彼が法廷で無実を明らかにすることを妨げるためである…私達は以前このような話を聞いたことがないだろうか。私達はLee Harvey Oswald について、それとも Tsarnaev 兄弟について話しているのだろうか。

 

50年前、Lee Harvey OswaldはJohn F. Kennedy大統領暗殺の濡れ衣を着せられた。

今日、JFK を殺害したのと同じ安全保障国家が、殺人とペテンという同じ道具を利用して、アメリカを依然として支配している。このため二人の“Oswalds” –Tamerlan Tsarnaevと Dzhokhar Tsarnaevがボストンマラソン爆破事件の責任を取らされているものと考えられる。

Oswald と Tsarnaev 兄弟の間の類似点は気味が悪いほどである。第一の類似点;この三人は全員、犯罪現場を写した写真によって無実が認められている。目撃証言によりOswaldはJFK が狙撃された時、テキサス教科書倉庫ビルの六階の「狙撃者の巣」ではなく、一階もしくは一階付近にいたに違いないことが確定している。この証言は、大統領の車両パレードが通り過ぎる際にOswaldが倉庫ビルの外の路上に立っていることを示す写真によって裏づけられている。

 

01_jfklovelady31320x174


JFK 暗殺の専門的研究者James Fetzer 博士が自身の書いた記事“JFK Special: Oswald was in the Doorway, after all!“において説明しているように、専門家による写真分析で、この写真に写っている人物はLoveladyではなくOswaldであることを明らかになっている。

JFK の暗殺の写真に残された記録は、ボストン爆破事件同様、カモとなった人物の無実を明らかにするだけでなく、誰が実際のにはその犯罪を犯したのかを明らかにするものである。

写真に残された証拠は、アメリカの最高の政治的暗殺専門家、Edward LansdaleとCIAエージェントで未来の大統領、George H.W. Bush がテキサス教科書倉庫ビルの前に立って、 JFK 暗殺の遂行を見守っている姿を示している。この証拠は“Did George H.W. Bush Coordinate a CIA Hit Team?”においてRichard Hookeと James Fetzerが論じている。

 

02_lansdalewaitingforbush279x320

ボストン爆破事件を写した写真はDzokhar Tsarnaevの無罪を示している。この写真において彼は爆発の後にも依然としてバックパックを背負っているのが確認される。

 

03_tsarnaevinnocent320x306

もしDzokhar Tsarnaevに濡れ衣が着せられていたのであれば、つまり彼の兄弟、Tamerlan Tsarnaevにも濡れ衣が着せられていたことになる。

犯罪現場を写した写真が、誰が実際の所爆弾を仕掛けたのかを私達に示している。爆破犯は、同一の頭蓋骨のマーク入りの黒い帽子をかぶった準軍事的作戦工作チームのメンバーであった。下の写真は爆破犯がバックパックを持たずに犯罪現場から走り去る姿を示している。そのバックパックには頂上部に白い四角形が見られる。全ての写真の中でこの白い四角形を特徴とするバックパックを持っていたのは、この準軍事的爆破犯だけであった。

 

04_bomber186x320

これがこの同じバックパックの爆発後である。

05_backpack320x180

つまりTsarnaev兄弟は、Lee Harvey Oswald同様、無実のカモということである。しかしOswaldは、Tsarnaev兄弟とは異なり、自身のために発言することが出来た。彼の逮捕の後、ダラス警察署の地下でCIAと関係のあったギャング暗殺者、Jack Rubyによって射殺されるまでの話であるが。Oswaldは言った。「オレはカモだ。」

Tsarnaev兄弟は自分達の弁護のために発言することが許されなかったようである;Oswaldの「オレはカモだ」発言から50年後に、安全保障国家はこの教訓をよく学んでいたと考えられる。実際、病院でDzokhar Tsarnaevの措置を担当したイスラエル人医師は、「彼は二度と話すことは出来ない」と伝えた。(なぜイスラエル人医師にアメリカの国家安全保証事案が割り当てられたのであろうか。おそらくイスラエル人のテロ専門家チームが爆破事件の前に組織された遠征派遣としてボストンに飛来し、「調査」を担当したのと同じ理由であろう。結局の所、イスラエルは地球規模での偽旗テロリズムでの「Aチーム」なのである。

Dzokhar Tsarnaevは、爆破事件で濡れ衣を着せられる前に911の真相を支持する形で、ある意味で自身の擁護として実は発言していたのだった。自身のツイッターアカウントを利用して、彼は書いていた;「なぜ911が内部犯行であったことを認めることが多くの人にとって困難であるのか私には分らない。このツイートは、Oswaldの「オレはカモだ」発言同様、歴史に残るだろう。これはDzokharの無実を強く示している。(911は内部犯行であったのか知っていたイスラム教徒が‐世論調査よれば、80パーセントのイスラム教徒がそう考えているという‐テロリズムを実行しようと望むのだろうか。利益を受けるのはシオニストと帝国主義者だけでしかないというのに。)

Tsarnaev兄弟は自分達を擁護することを許されなかったが、彼らを愛する者は彼らのために擁護した。彼らの母、父、おば、全員が彼らは無実のカモで、安全保障国家の機関によって濡れ衣を着せられたと述べている。

Oswaldのガールフレンド、Judith Vary Bakerも同様に、Oswaldの無罪を明らかにしている。私のJudith Vary Bakerへのインタヴューをこちらでお聞きいただきたい。

もう一つのTsarnaev兄弟とOswaldの類似点;彼らはロシア語を話しており、大掛かりな犯罪の濡れ衣を着せられる前に、FBIによって数年間追跡されていた。

OswaldはFBIによって追跡されていただけでなく、1961年にロシアから帰国した後、1963年11月24日に殺害されるまでの間、彼は実はFBIに定期的に報告をしていた。

Tamerlan Tsarnaevは、ボストンマラソン爆破事件でのカモとして嵌められる前に、FBI によって数年間追跡されていたと、彼の両親は私達に告げている。

FBIは、アメリカのゲシュタポとしてJ.Edgar Hoover によって作り上げられた機関であることが、思い出される。最も下層レベルの FBI職員は誠実であるが、高層部は性格異常犯罪者、バッジをつけた暴力集団である。

FBIが1993年の世界貿易センタービルを破壊した爆破事件の筋書きを書き、爆弾を作ったのであった。FBIの情報提供者であり、この筋書きを生み出し、FBI の職務の一部として爆弾を届けたEmad Salemは、どうして FBIが約束していたようにダミー爆弾ではなく、本物の爆弾を届けたのかについて抗議する彼のFBIの担当者との会話を秘密裏に録音していた。

FBIが過去十年間の実質的に全ての「イスラムテロリスト」事件を準備していたことは、主流派の学者の間でさえも、よく知られている。Napolitano 裁判官がFox TVで認めたように、FBIは911以降少なくとも17件のアメリカを攻撃する偽旗作戦に関与していた。

Lee Harvey Oswald と Tamerlan Tsarnaev との間のもう一つの気味の悪い類似点は、両人とも「敵」のレッテルを貼られたことである(Tsarnaevは「急進的イスラム教徒」、Oswaldは「共産主義者」)。彼らは謎めいた任務でロシアに旅しており‐両人とも、公式発表によれば、両国の安全保障装設備に全く検知されるなく、行き来することが出来というのだ!実際には、両人とも、アメリカ連邦政府機関によって動かされていたのである。Oswaldは、ロシア人に最高機密のU2のデータを与えるためである。やらせのU2撃墜をもっともらしく思わ、アイゼンハワーのデタントを破壊するためであった;そしてTsarnaev は「チェチェンのアルカイダ共同体」にいるCIA-Mossadの情報提供者と橋渡しをするためであった。

チェチェンの「アルカイダと関連のある急進的イスラム教徒」はアメリカの敵ではなく、同盟である。彼らの「テロリズム」は全面的にロシアに向けられており、アメリカ政府によって彼らは武装し、訓練を受け、自分達の特別任務へと送り出されている。最近の記事で私が記したように、「アルカイダ」の正確な訳語は「CIA のデータベース」である。

つまりもしDzokhar Tsarnaevがテロリストであったのであれば‐この可能性はなさそうだが‐彼はアメリカ政府機関によって管理された集団の一部であったことになる。しかしTsarnaevはOswald的なカモであった可能性が高い;使い捨てと見なされ、捕らえられ、発言させないために殺害された、大掛かりなチェスの一つのコマであったのだ。

拘留中にダラス警察署で殺害されたOswald同様、捕らえられた時Tsarnaev兄弟は両人とも全く良好な健康状態であったと考えられる。そして捕らえられた後射殺されたのだ。Dzokhar Tsarnaevのおばは、ボストン警察に捕らえられた無傷の、全く良好な健康状態の「裸の男」はDzokharであったとはっきり確認している。またヘリコプターから撮影したビデオは、 Dzhokhar Tsarnaev が隠れていたボートから降りる際に健康的で、無傷に見える姿を示している。(政府は彼は重傷を負っていたという‐ご自身でこの画像を見て、ご決断いただきたい)

 

06_dzhokhartsarnaev31320x240

最終結論;Tsarnaev兄弟ではなくアメリカという安全保障国家とそのイスラエル側の側近が、ボストン爆破事件の真犯人であり…アメリカ人の真の敵である。街路から目撃者を排除し、濡れ衣のでっち上げとTsarnaev兄弟の射殺を可能にしたボストンの徹底的な封鎖は、もし守護者を装っている犯罪者に対してアメリカ人が反旗を翻さないのであれば、彼らに対して準備されている戒厳令や過酷な弾圧の一端を示しているのである。

« ケネディを殺した男達 決定的証拠 5/5 | トップページ | オズワルド無罪キャンペーン »

Kevin Barrett」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244825/53565163

この記事へのトラックバック一覧です: Tsarnaev兄弟;彼らはボストン爆破事件でのLee Harvey Oswaldなのか?:

« ケネディを殺した男達 決定的証拠 5/5 | トップページ | オズワルド無罪キャンペーン »

フォト
無料ブログはココログ