« ブッシュが1963年11月22日午後1時45分にFBIに電話をかけていたことを示すFBIメモ | トップページ | 新しい研究:「陰謀論者」は健全に思考し;政府にだまされている人は非合理で、敵意に満ちている »

2013年11月22日 (金)

CIAのジョージブッシュに言及する1963年11月29日のフーヴァー長官のメモ

 

 

 

日付:1963年11月29日

 

宛先:国務省情報研究局局長

 

発信者:長官、John Edgar Hoover

 

件名:1963年11月22日のJOHN F. KENNEDY大統領の暗殺

 

国務省は、一部の誤って導かれた反カストロ派のキューバ人グループが、事実ではないが、John F. Kennedy大統領の暗殺がアメリカの方針の変化の前触れとなる可能性があると考え、現在の状況に乗じて、キューバに対し未承認の急襲を仕掛けるのではないかと考えているとマイアミのキューバ問題調整オフィスから報告があったと、我々のフロリダ州マイアミのオフィスが1963年11月23日に報告してきた。

 

我々のマイアミ地域のキューバ問題に通じている情報筋並びに情報提供者は、反カストロ派のキューバ社会での一般的な感情はぼうぜんとしており信じられないというもので、キューバについての大統領の方針と全面的には賛成しない者の中でも、感情は大統領の死はアメリカにとってのみならず、ラテンアメリカにとっても大きな喪失を意味するというものであると報告している。こうした情報筋はキューバに対する未承認の行動の計画については知らないという。

 

以前信頼に足る情報を提供してきた、マイアミの賛カストロ派の小さな集団と近い関係にある一人の情報提供者は、賛カストロ派も感情的には暗殺を遺憾に思うものであるが、
こうした人々は大統領の暗殺が彼らに対して強硬な抑圧的施策の結果を招くのではないかと恐れていると報告している。

 

上述の情報の要旨が中央情報局の George Bush氏と国防情報局のCaptain William Edwards に対して、同局のW. T. Forsyth 氏により1963年11月23日に、口頭で提供された。

« ブッシュが1963年11月22日午後1時45分にFBIに電話をかけていたことを示すFBIメモ | トップページ | 新しい研究:「陰謀論者」は健全に思考し;政府にだまされている人は非合理で、敵意に満ちている »

JFK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244825/54009840

この記事へのトラックバック一覧です: CIAのジョージブッシュに言及する1963年11月29日のフーヴァー長官のメモ:

« ブッシュが1963年11月22日午後1時45分にFBIに電話をかけていたことを示すFBIメモ | トップページ | 新しい研究:「陰謀論者」は健全に思考し;政府にだまされている人は非合理で、敵意に満ちている »

フォト
無料ブログはココログ