« ヴァンクーバー聴聞会—証拠に基付く申立書 1/5 | トップページ | ヴァンクーバー聴聞会—証拠に基付く申立書 3/5 »

2012年10月28日 (日)

ヴァンクーバー聴聞会—証拠に基づく申立書 2/5

以下は、http://911scholars.ning.com/profiles/blogs/vancouver-hearings-evidentiary-submission-2-of-5-by-james-h の日本語訳です。

 

 

 

 

 

 

 

Vancouver Hearings—証拠に基づく申立書 #2 of 5 by James H. Fetzer, Ph.D

 

 

 

 

2012615-16日に開催された Vancouver Hearingsにおいて、裁判官は参加者に、911の策略への共謀に関して、少なくとも2名の人物に関する証拠に基付く申立書の文面を準備するよう求めた。

 

 

 

 

私は、以下に情報源が示された事実に基付き、Philip ZelikowRichard B. CheneyDonald RumsfeldGeorge W. BushMANGLt. Col. Steve OBrienの氏名を申し立てる。

 

 

 

 

氏名:Richard B. Cheney

 

 

 

 

犯罪行為時の肩書き:合衆国副大統領

 

 

 

 

想定される犯罪の根拠:自身の合衆国副大統領としての立場において、Richard B. Cheneyは、ペンタゴンに接近中の航空機が撃墜されないよう命令を発し、そのためその航空機は阻止されずビルに接近が可能となった。こうして航空機がペンタゴンに向かって接近し、ペンタゴン上空でそれた一方で、巧妙に仕組まれた猿芝居として、ビル内では爆発物が爆発し、これが引き続く“戦争宣言”の口実として、またアフガニスタン、イラクへの侵略戦争を正当化するために利用されたと考えられる。;そして後には、911事件に関する偽りの主張がなされた。以下を考慮する必要がある:

 

 

 

 

運輸省長官Norman Mineta は、 アメリカン航空77便(と特定されることになる航空機)がペンタゴンに接近していた際の、Presidential Emergency Operating Center でのRichard Cheney副大統領と自身の経験について911委員会に対し証言した。 Mineta によると、副大統領は接近中の航空機に関する命令について尋ねられたという:

 

 

 

 

そこに若い部下が来て、副大統領に告げました。“航空機が50マイルに接近しています。航空機が30メイルに接近しています。”そして次に、“航空機が10マイルに接近しています。”と告げた時、その若い部下はまた“今でも命令は有効なのですか。”とも副大統領に告げました。すると副大統領は振り向き、首をかしげて、“もちろん命令は今でも有効だ。君は何か反対のことを聞いているのか。”と言ったのです。そして、その時には私には何を意味しているのか分かりませんでした。11

 

 

 

 

Lee Hamilton 委員はその命令とはその航空機を撃墜するというものであったのか尋ねたが、 Mineta の返答は彼自身明確には分からなかったというものであった。12 そのような解釈は、さらに、側近の懸念と一致しないと考えられる。なぜなら航空機が武器として利用されていたのだから、その機を撃墜せよとの命令にはいかなる懸念も引き起こすはずがないからである。パイロットと乗客を失うことになるが、ターゲットになっていた職員と所有財産を失うことはない。そうではなく、125人の命がペンタゴンでは失われた。

 

 

 

 

Mineta 77便に関する委員会への証言は、2002122日版 のWashington Postで、Bob Woodward Dan Balz が、"10 Days in September"というシリーズ企画で報じている説明とはかなり異なっている。14この記事は、Cheneyと側近の会話は、 Mineta911委員会への証言の際に挙げた(午前926分)よりも約30分後の、午前955分になされたと報じている。しかしながら、Cheneyのそれ以前の到着は、 Condoleezza Rice15Richard Clarke16の両人によって別個に確認された。

 

 

 

 

Cheneyの“Meet the Press”(2001916日)での発言がそれ以前の入室を裏づけており17、新しく発見されたシーレットサービスの文書も同様である18Bob Woodward Dan Balzの記事は、このため、側近とのやりとりが生じる前の彼のバンカーへの到着を隠そうとの企てであったと考えられる。何と言うことか、私が“Hannity & Colmes”に出演し、 FOX NEWSMinetaの証言を報じた19一日後に、ホワイトハウスは彼が政府から退いたと発表した20

 

 

 

 

要旨:ニュースによる漏えいは真実の情報(この場合有用であることになる)並びに偽りの情報(この場合さらに有用であることになる)の両者を広める上で、信頼出来る、真の方法である。Woodward Balz の記事は、Cheneyの命令‐撃墜しないようにとの命令‐が捏造攻撃のでっち上げを容易にしたために、言われているペンタゴンへの衝突の前にCheneyがその場にいたことから一般大衆の注意をそらす意図を持っていたと考えられる。そのためこれは、私が彼の話を FOX NEWSで公表した直後の彼の運輸省長官からの突然の“引退”同様、罪の自覚を反映しているのである。

 

 

 

 

ペンタゴンは世界で最も厳重に防御されている建物の一つである。もしあの命令が撃墜するようにというものであれば、航空機は撃墜されていたはずである。航空機は今では、手の込んだcharadeの小道具であったと考えられる。こうしてCheneyは事後共犯者であるだけでなく、125人の大量殺戮の共犯者でもあることになる。この航空機自体は彼らの死亡原因ではなかったと考えられるが(なぜなら彼らは航空機の衝突を模した、一連の爆発によって殺害されたと考えられるからである)、死亡者の多くは910日にRumsfeld 報告した行方不明の2.3兆ドルを探していた予算分析官や財務の専門家であった。

 

 

___________________

 

 

 

 

11 Minetas testimony is at http://www.9-11commission.gov/archive/hearing2/9-11Commission_Heari...

 

 

12 http://en.wikipedia.org/wiki/Norman_Mineta#cite_note-Commission_Hea...

 

 

13 http://libertyforlife.com/eye-openers/911/pentagon_missile_911_vict...

 

 

14 Dan Balz and Bob Woodward, 10 Days in September, The Washington Post, http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A42754-2002Jan26_3.html

 

 

15 David Ray Griiffin, 9/11 Contradictions: When Did Cheney Enter the Underground Bunker?http://globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=8788

 

 

16 Griiffin, http://globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=8788

 

 

17 http://www.youtube.com/watch?v=Ibdl2OogFPI

 

 

18 http://forums.randi.org/showpost.php?p=6959886&postcount=131

 

 

19  22 June 2006, First appearance on Hannity & Colmesdiscussing Minetas 9/11 testimony: http://www.youtube.com/watch?v=xQInlZvb_E8

 

 

20 23 June 2006, Announcement of Minetas retirement: http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2006/06/20...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ヴァンクーバー聴聞会—証拠に基付く申立書 1/5 | トップページ | ヴァンクーバー聴聞会—証拠に基付く申立書 3/5 »

Vancouver Hearings」カテゴリの記事

コメント

There are numerous Christian outlets on the go, and nowadays you can easily get your favorite cheap ChristianLouboutin within a very short time
Frances C. Luna http://www.pizom.com/replica-miu-miu-matelasse-lambskin-leather-shoulder-bag-it/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244825/47508384

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァンクーバー聴聞会—証拠に基づく申立書 2/5:

« ヴァンクーバー聴聞会—証拠に基付く申立書 1/5 | トップページ | ヴァンクーバー聴聞会—証拠に基付く申立書 3/5 »

フォト
無料ブログはココログ