« 見えない航空機の影 | トップページ | Dimitri Khalezov への電話インタヴュー »

2012年9月28日 (金)

9/11WTCの核解体

以下は、http://www.bibliotecapleyades.net/sociopolitica/esp_sociopol_911_154.htmの日本語訳です。

 

 

9/11WTCの核解体
Dimitri khalezov著

 

Dimitri khalezov、元ソビエト核情報将校が2001年9月11日の、いわゆるアメリカ合衆国に対するテロリストの攻撃に関する自身の知識を明らかにしている。

 

”復讐の攻撃”であったと思われていたが、実際にはアメリカ合衆国が行ったことの一部に対して恨みを持つエリートによって組織されたことであった。911の報道が展開された際にアメリカ人がテレビで見たものは高い地位にあるアメリカ政府当局者によって企てられた攻撃であった。彼らにその計画が知られた時、エリートが組織した”復讐の攻撃”を隠蔽し、台本に沿ってテレビ放映されたショーによって言い逃れ出来るようにそれは企てられた。

 

全ての人々が見た航空機が世界貿易センター(WTC)に衝突する映像はその選ばれた人物のために働くチームによってデジタル合成されたものであり、9月11日にアメリカのテレビ局に与えられたものであった。

 

WTCには航空機は衝突していない;テロリストの攻撃とは全くみせかけだけであった。そしてアメリカ当局者はこの状況を中東での偽りの戦争を開始するために利用したのであった。

 

Dimitriの深い意味を明らかにするインタヴューに関するさらに詳しい情報を得るために、下の抜粋トランスクリプションをお読みいただきたい。

 

The Third Truth, by Dimitri Khalezov

 

”私はWTC1、2そして7の粉塵化に関する満足の行くような説明、またペンタゴンの攻撃、炭そ菌入り手紙、doomsday 航空機、911隠ぺい工作の実相、そしてあの日の起きたそれ以外の奇妙な出来事に関する満足の行くような説明を提供出来る、この惑星で唯一の人間であると思われます。

 

私の説明には欠点はなく、私は、他の”コンスピラシーセオリスト”が決して答えることの出来ない911関するいかなる疑問にも、全ての疑問に答えることが出来ます。あなたがたが好むと好まざるとにかかわらず、私は911に関する全真相を知っているのです。

 

あなたのご質問の二つ目の部分にお答えします:

 

はい、私は個人的に(911の)最重要組織者を知っています。さらにまた911の前にも知っていました。それ以上に、私は彼と近い関係にありましたので、彼は2001年9月12日の自分の朝早い(バンコク時間、アメリカ合衆国ではまだ9月11日でした)朝食に他の誰でもなく私だけを招いたのでした。その時彼は911事件を祝うために自分のワインコレクションの一本を私に開けてくれました。

 

911の最重要組織者があなたを、あなただけを911の攻撃を祝うために朝食に招いたというのですね。

 

あなたのご質問へのお答えを続けます。はい、招かれたのは私だけで、他の人はいませんでした。しかしこれは私の話の主要論点ではありません。主要論点は私はなぜWTCが崩壊の際に粉塵化したのか知っており、私には精確な詳細までそのプロセスが説明出来、また同様に、現在まで他の誰も満足の行くような説明が出来ていない”矛盾”に思われる点も含めた911の攻撃のその他の部分も出来るということです。

 

正直に申し上げて、バンコクのアラブ人、パキスタン人コミュニティの過半数は、ロシア人、セルビア人、イラン人、その他は言うまでもないのですが、彼らは911事件を隠さずに祝っていました。なぜなら最初に見たときからlove だったからです。911攻撃はアメリカ人や彼らの従順な協力者の観点から判断すると卑劣なことでしたが、その他の人間から見ると911攻撃はなかなか美しいパフォーマンスに見えます。

 

アメリカ政府当局者は誰が911を行ったのか完全に知っていました。また彼らはなぜ彼らがそのようなやり方で罰を受けたのかかで知っています。しかし彼らは真犯人に対しては何も出来ません。なぜならそれは彼らだからです。-アメリカ政府当局者、彼らが911事件に関係する実際の犯罪の大部分を行ったのです。

 

ですから、訴えるべき不満は何もないのです。

 

最重要組織者(Mike Harai)はあなたのことを今どう思っているのでしょう。私は彼が####をするとは思いませんし、私もそうしたいとは思いません。先ほどお話したように、アメリカ人は彼を(Mike Harai)を法廷に連れ出すことすら出来ないのです。なぜなら実際には彼が多くを行ったのではないのですから。

 

彼が行ったのはこれだけです:彼はWTCツインタワーの必要な階にオフィスをレンタルし、航空機の衝突と穴を模造するため爆発物を設置しました。また彼は”航空機”を撮影するカメラマンを手配し(彼が言うのは、航空機が後にデジタル合成されて映像に挿入される代役の俳優がいた場面のことである、TBFWS編集者)、加えて彼は起爆装置を取り外したミサイルがペンタゴンに発射されるように手はずを整えたのでした。これ以上は何もしていません。

 

アメリカ政府当局者がそれ以外の残りを行いました。
○彼らは二機の航空機を撃墜した(人々が搭乗した状態で、公にWTCの二つの爆発を説明するために)
○彼らは一機の航空機の残骸をペンタゴンの現場に持ち出した
○彼らはツインタワーを解体した(内部や付近に人々が依然としていた状態で)
○さらに、彼らはWTC7号ビルを解体した
○彼らは保護措置を取っていない作業員を”グラウンドゼロ”の撤去作業に送り出した
○彼らはSaddam Husseinの密使によって送られたことがほのめかされる炭そ菌入りの手紙を発送した等、等、等...

 

真の911組織者がなした犯罪行為の総計とアメリカ政府高官のそれとを比較していただきたい。

 

このように、真の911組織者は####を実際にしなかったのです。というのは高い地位のアメリカ政府当局者は誰が行ったのか知っているということです。私の著書は彼らの知識には何も加えるものはありません。私の著書は一般大衆の知識を増やすだけです。

 

もしあなたが私が911のストーリー全体を知っているとお考えなら、もちろん私は一連の事件全体の精確な詳細まで知っているものではないとお断りするしかありません(例えば、”ハイジャック”についての精確な詳細、準備に関与した低い地位のフリーメイソンの名前、どのように彼らがred buttons を押したのか、また誰が彼らにそうするよう説得したのか、それはあの日の何分、何秒であったのかといった精確な詳細といったこと)。”
(TBFWS編集者:”red button”とは、将来ビルが解体される必要のある場合に備えて、世界貿易センターの基部に組み入れられていた誘発装置を指し示すことばである。 911の最重要計画者がWTCの両上層階の爆発物の爆破命令を下した後に、アメリカ政府当局者によってビルを解体するためにred buttonを押す命令が下された。)

 

誰が911を行ったのか?
”私はあなたに私が、あなたがたの多くとは異なり、核兵器の専門家であることを思い出していただきたく思います。それは数年間私の専門でした。(誰が911を行ったのか?)これはあなたが想像するかも知れないようには簡単ではありません。

 

なぜなら第一にはモサドが行ったからです。しかしそれだけではありません。第二にモサドが全てを行ったのではないからです。行ったのはモサドの特定の個人だけで、モサド全体が行ったのではありません。そしてこれはとても複雑な話ですので、わずか数行で説明することは困難なのです。

 

加えて、モサドはこの仕事の目立たない部分を行っただけです。例えば、フランスのシークレットサービスがモサドよりも多くを行いました。

 

加えて、航空機を”見た””カメラマン”や”目撃者”はモサドの諜報部員ではありませんでした。彼はフリーメイソンの一派のメンバーでした。関与していた”乗客”、パイロット、客室乗務員、その他の俳優も同様でした。(TBFWS編集者:彼は911作戦の際に台本の一部であった人について言及している。)

 

これは本当にとても複雑な作戦です。ですから私はその詳細の5パーセントすらも知りません。

 

私は関与していたモサドやフランスのシークレットサービスの職員を数名知ってはいますが、私は実際に誰がミサイルを発射したのか、どのような艦船からミサイルが発射されたのか全く知りません。

 

しかし私はこれはフリーメイソンによってなされたことをあなたに確信させることが出来ます。”
911を計画した人物の名前は、Mike Harai(現在82歳か83歳である)という名前で、退役対諜報の専門家でモサドの元副長官であった;また彼はBush Seniorアメリカ大統領やパナマの独裁者、Manuel Noriega元副将軍の元友人であった。

 

希少な彼の写真が下に掲載されている。

 

ビル解体のための核爆弾

 

何年も前、RumorMillNews のRayelan Allen はCIA職員の元夫Gunther Russbacher から
国際連合の基部には最終的な解体のための核爆弾が組み込まれているとの話を告げられた。

 

(そして現在ここに我々はロシアのDimitri khalezovを迎えている。彼は超巨大なビルを建設する際にそのような装置を用いることはアメリカ合衆国の標準的方針であることを明らかにしている。)

 

Dimitri は答えた:
”国連ビルの下の核爆弾については、私は以前は知りませんでした。しかし私には道理にかなっているように聞こえます。なぜならControlled Demolition Inc. が解体用の核技術の特許を持っているので、彼らが未来により多くの仕事を保証し、より多くの契約を得るために、それを促進したいと想定するのは道理にかなっているからです。これが資本主義です。結局の所、誰もが利益を求めるのです...

 

核兵器製造元が”営利化”されておらず、何かの商業プロジェクトに際して核爆弾を使うことは彼らにとっても商取引を行う希少な機会であることは注記されるべきです。それなら、そのような機会を利用しない理由はないでしょう。ですから、 Russbacherによって報告された通りが真実であっても、私は全く驚きません。

 

さらに、私が911のビデオの発表してから、私はインターネット上で日本人建築家に関するかなり奇妙なニュースを読んだことがあります。彼は少なくとも二つの日本の高層ビルにはControlled Demolition Inc.によって地下に核爆弾が組み込まれていると主張していたのです。(WTCの当初の建築家が日本人であり、彼がこのような類の考えを日本に持ち帰ったことが理解できることを考慮すれば、驚くことはないが)

 

恐ろしいことかも知れませんが、正直に申し上げて...私は911に国連ビルから迅速に避難がされていたことを記憶しています。これもまたテレビで重要ニュースの一つとして報じられていました。”

 

もう一つの”Dimitri khalezov電話インタヴュー”は以下のビデオにて:

 

911 Nuclear Demolition
Telephone interview to Dimitri Khalezov

 

注記:
何か不可思議なことがDimitriのオリジナルYoutubeのチャンネルに起きている。

 

ビデオリンクがイスラエルのエージェントOwen Mark Le Wintonによって無効化されている:Youtubeはビデオ削除を続けている
  DailyMotionはビデオを削除した

 

彼のビデオには全て”プライベート”にフラグ化されており、一般の人は視聴不可能になっている。

 

Owen Mark Le Wintonという名の身元詐称者、妨害者はイスラエル政府の益のために版権を主張し、Youtubeはそれを信じている。Dimitriは”ビッグブラザー”は彼のビデオを大いに悲しんでいると、そしてイスラエルエージェントで身元詐称者のOwen との問題はすぐに解決されることを望んでいると述べている。
(誰でもYoutube上では他人の作品を自分自身のものであると宣言出来る。そしてこの件に関しては彼らは他人のオリジナル作品を削除し、盗む身元詐称者を手助けしているのである。)

 

"The Third Truth" by Dimitri Khalezov, Publisher: Lulu.com, ISBN: 1409288536; Edition: Paperback; 2009-11-25. (彼の著書は現在印刷されていない。もしコピーに興味をお持ちであれば、私たちにeメールしていただきたい。するとあなたの連絡情報は出版代理店に送付される。)

 

News
注記:ソマリ人海賊のロシア石油タンカーのハイジャックとイスラエルのモサドやロシア政府の間には関連があるのであろうか。ソマリ人海賊の仕掛けにはイスラエルが関与していたとの噂がある。モサドの職員がロシア政府にDimitri khalezovの深い意味を明らかにするビデオに関して警告を発していたのであろうか。

 

Manuel Noriegaがフランスに身柄引き渡しされる
2010年5月10日
HUFFINGTONPOST.COM

 

アメリカは、マネーロンダリングの罪で当地で裁判に出席出来るように手はずを整えた上で、月曜日に元パナマの独裁者Manuel Noriegaの身柄をフランスに引き渡した。

 

この件についてコメントする権限がないことを理由に匿名で話した司法省の職員によれば、マイアミ郊外の連邦刑務所に服役してた元独裁者は、一晩中エアーフランスのパリへの便にいたという。

 

Noriegaは、1989年にGeorge H.W.Bush Sr大統領によって命じられたアメリカ軍の侵略の後に、パナマの指導者として国外追放され、裁判にかけられた。Noriegaはマイアミに連行され1992年に麻薬密売と関連する罪で有罪判決を受けた。

« 見えない航空機の影 | トップページ | Dimitri Khalezov への電話インタヴュー »

Dimitri Khalezov」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244825/47240608

この記事へのトラックバック一覧です: 9/11WTCの核解体:

« 見えない航空機の影 | トップページ | Dimitri Khalezov への電話インタヴュー »

フォト
無料ブログはココログ