« 9/11:ペンタゴン衝突の航空機のハイジャックは不可能 | トップページ | ペンタゴン衝突航空機のデータがアメリカン航空757型機のものではない圧倒的証拠 »

2011年3月25日 (金)

9/11:世界貿易センターを攻撃したと報じられている航空機の速度の分析

以下は、http://pilotsfor911truth.org/wtc_speed の日本語訳です。




9/11:世界貿易センターを攻撃したと報じられている航空機の速度の分析

緊急発表

(PilotsFor911Truth.org) - 世界貿易センターを攻撃したと報じられている航空機の速度には多くの議論が取り巻いている。しかし、現在まで、議論のいずれの側の論拠も適切に実際のデータには基付いていなかった。Pilots For 9/11 は先頃、国家運輸安全委員会が開示した "Radar Data Impact Speed Study"というデータを分析した。それによると同委員会はユナイテッド航空175便(サウスタワーに衝突)を510ノット、アメリカン航空11便(ノースタワーに衝突)を430ノットとそれぞれ結論付けている。ひとつの指標が1999年10月のエジプト航空990便の墜落によって提起されている。それは767型機が最大許容限界を超え、飛行中に機体破損を生じさせた事故で、そのデータが世界貿易センター攻撃の航空機と比較する上で有用である。

エジプト航空990便 (EA990) は767型機で、同機は急降下し上空22,000フィートで マッハ.99 という最大速度にまで加速したと報じられた。 ボーイングは767型機の最大許容速度を360ノットとマッハ.86 に設定している。限界飛行速度が2つあるのは低高度と高高度での空気密度のためである。低高度と高高度で機体に作用する同等の動圧を理解するために、わかりやすく適切に "Equivalent Airspeed" あるいは EAS[1] と名付けられた対気速度がある。EAS は、高高度での実際の対気速度と同等に機体に作用する動圧を生み出す海抜ゼロ地点での対気速度として定義される。[2]

Pilots For 9/11 Truth はエジプト航空990便の22,000 フィート上空での最大速度マッハ.99 と同等な力学的影響を及ぼす Equivalent Airspeed は海抜ゼロあるいはゼロ付近地点では425 ノットになると算出した。この対気速度は767型機の最大許容速度より65ノット速く、ユナイテッド航空175便の速度と言われている値より85ノット遅く、アメリカン航空11便の速度と言われている値より5ノット遅い。アメリカン航空11便と言われる飛行物体が、エジプト航空990便の最大速度よりわずかに5ノット速い430ノットという速度に達したということはあり得るかも知れないが、ユナイテッド航空175便と言われる飛行物体が国家運輸安全委員会が報告している速度に達したということは、エジプト航空990便を指標として用いると不可能である。

Pilots For 9/11 はさらに767型機がそのような報告されている速度でコントロールされた飛行を続けることが出来たのかを検証した。国家運輸安全委員会によれば、エジプト航空990便の残骸は、はっきりと別れた2箇所で発見された。これは飛行中の機体破損を示しており、この破損は最大速度を記録した2、3秒後に生じたことが割り出されている。エジプト航空990便に基付くと、ユナイテッド航空175便と言われる飛行物体がエジプト航空990便の機体を破損した速度より85ノット以上速い速度でコントロールされた飛行を続けていたことは不可能である。

新しいシミュレーター操縦装置での実験の分析、ユナイテッド航空とアメリカン航空の757型機/ 767型機のパイロットへのインタヴューを含む、詳細な分析の全編が最新のプレゼンテーションとして "9/11: World Trade Center Attack" で見るころが出来る。これは http://pilotsfor911truth.org. でのみ入手可能である。遷音速域内では他の要因も関わっているが、動圧は動圧である。数学は嘘をつかない。ボーイングはボーイング767型機の風洞データを公表する必要がある。データが捏造される可能性があるという事実にもかかわらず、そのようなデータの公表はより多くのパイロットや技術者にボーイング767型機が海抜付近で出したと報告されている極めて過剰な速度に対する注意を喚起するであろう。そうして彼らは自分自身で判定出来るのである。

2006年8月に創設されたPilots For 9/11 Truth は全世界の航空専門家の増大している組織である。この組織は国家運輸安全委員会 (NTSB) が開示した、ペンタゴン攻撃とペンシルバニア州シャンクスビルの事件のフライトデータもまた分析している。データは政府のストーリーを支持しない。 NTSB/FBI はコメントを拒んでいる。Pilots For 9/11 Truth は現時点でセオリーを提起するのものでも責任を指摘するものでもない。しかし、政府関連機関や当局者が認めることを拒む、矛盾する情報やデータが大量に集積されている。Pilots For 9/11 Truth の中核メンバーのリストは増大し続けている。

http://pilotsfor911truth.org/core.html for full member list.

http://pilotsfor911truth.org/join to join.

Comments? Discuss here.

[1] http://www.luizmonteiro.com/Altimetry.aspx#EquivalentAirspeed, http://www.csgnetwork.com/machonecalc.html (Equivalent Airspeed and Mach One Calculator to convert Mach into True Airspeed based on altitude/temp and then into Equivalent Airspeed)
[2]
http://www.aerospaceweb.org/question/instruments/q0251.shtml

« 9/11:ペンタゴン衝突の航空機のハイジャックは不可能 | トップページ | ペンタゴン衝突航空機のデータがアメリカン航空757型機のものではない圧倒的証拠 »

Pilots for 911Truth」カテゴリの記事

ユナイテッド航空175便」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244825/39367322

この記事へのトラックバック一覧です: 9/11:世界貿易センターを攻撃したと報じられている航空機の速度の分析:

« 9/11:ペンタゴン衝突の航空機のハイジャックは不可能 | トップページ | ペンタゴン衝突航空機のデータがアメリカン航空757型機のものではない圧倒的証拠 »

フォト
無料ブログはココログ