« 魔法のように修復する鉄筋支柱 | トップページ | 放送品質のビデオの非公開 »

2010年10月16日 (土)

見当たらない影

以下はhttp://911composites.wiki-site.com/index.php/The_Missing_Shadow の日本語訳です。

                                                                                                                                    

見当たらない影

もしChopper 5の映像が実況中継の合成映像であったのなら、影を付け加えることは適切ではなかったでしょう。その映像は影を必要とする全ての面が隠れるように合成されました。しかし明らかに恐ろしい間違いが生じました。合成映像仮説を考慮して考えると、航空機の機首の映像が、誤って合成した層の後ろ側からはみ出てしまったため、ビルの後ろ側から突き出したように見えたのでした。

Gamma Pressのビデオでははっきりとビルの表面を横切るとても暗い影が映っています。Naudet兄弟のビデオも同様です。Gamma と Naudet兄弟のビデオは突き出している物体の特徴については全く異なりますが、影については一致しています。

そのような影はChopper 5の映像には存在しません。物体が機体であれ、エンジンであれ、残骸であれ、爆発片であれ、何であれ、Chopper 5の映像での見当たらない影は現実とは一致しません。影が休日を取るなんてありません。

公式説
これらのビデオでの観察は全て以下の物語と一致します:

■Chopper 5 と Chopper 7の映像は、戦略的にリアルタイムで合成された中継合成映像である。

■Chopper 5の映像では、機首の映像が誤って合成した層の下からはみ出した。

■中継でない、編集された合成映像が9月11日中に制作された。その映像にはChopper 5の映像と(おおよそは)一致する、(おおよそは)正しい影を伴った金属的な、円筒状の突き出す物体が映っていた。

■噴出の被害がないことが分かった。

■(おおよそは)正しい影を伴った、固体状の物体ではなく粉塵を映した新たな合成映像が制作された。

私にはこれらのデータを満たす説明は他に思いつきません。公式説明は徹底的に検証されていますが、何も出て来ません。

結論
影のデータは完全に合成映像仮説と一致し、本物の航空機仮説を排除します。

« 魔法のように修復する鉄筋支柱 | トップページ | 放送品質のビデオの非公開 »

Ace Baker」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244825/36763425

この記事へのトラックバック一覧です: 見当たらない影:

« 魔法のように修復する鉄筋支柱 | トップページ | 放送品質のビデオの非公開 »

フォト
無料ブログはココログ